スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バイオハザード ディジェネレーション

(2008-10-22)
観てきました。
http://www.biohazardcg.com/

2週間限定公開の「バイオハザード」劇場映画。
ゲーム版「バイオハザード」は発売日に買ったものの“窓を割って飛び出てくるイヌ”が怖くてすぐにやめてしまったのですが、「映画だったらオリジナルストーリーだろうしホラー映画として観れるかな」と、友達に付き添って行って来たわけです。
……しかし、それが大失敗。
ストーリーは、完全にゲームの内容を補完するもの。
しかも、主人公はまったくプレイしていない「2」の2人という……

それにしても、主人公は(ハーブを食べて)修羅場を潜り抜けてきただけに強いですなぁ。
ゾンビ相手にまったく物怖じしない。

他の人がどんなに喚こうが、「あぁ、コイツ? 頭を撃てば活動停止するから大丈夫だよー」みたいなマイペース。
安心して観れるといえば観れるのですが、“未知の存在に襲われる”という緊迫感はまったくなかったですね。

まぁ、ここは、ホラー映画ではなく、バイオハザードの映画として納得するところなのでしょうな。
ゾンビ相手にまったく微動だにしない主人公は確かに格好いいです。

しかし、CGのクオリティは低かったのはちょっと……。ゲームのデモとあまり変わらない出来でした。
正直、バイオハザード自体にあまり興味がないので途中でちょっと寝ちゃいましたが、これだけは言えます。
ディビス上院議員は萌えキャラ!


「Quick Japan vol.80」「CONTINUE Vol.42」「ヒャッコ 4巻」購入。
CIMG1301.jpg


ラリル、QJデビューおめでとう!!!!!!
CIMG1302.jpg

てなわけで、QJにルーツさんの中2病RPGが紹介されました。
中2病ギャルゲーを再開してくれないかなぁ。

QJは芸人を分析するような記事を作り始めてからつまらなくなってしまったように感じているのですが、それでもやっぱり愛のある記事はクオリティが高いですね。
今回の「モヤさま」特集は読み応えがありました。全話リストや用語集も便利で嬉しかったです。
それと、何気に伊集院さんのインタビューもあってよかった。


今回のコンティニューは本当に見るところが無かったなぁ。
加護亜衣インタビューにおける杉作J太郎のキ○ガイっぷりぐらい?
最近同じ構成のことしかやらないので、取り扱っている作品に興味を持っていないとツラいのよねん。
せめて「コードギアス」や「かんなぎ」を知っていれば記事ぐらいは面白く読めたのかしらん?



かってに改蔵」の最終回が素晴らしすぎる件。


自分は「改蔵」の連載途中でサンデーを卒業してしまっていたのですが、まさかこんなに素晴らしいラストだったなんて……。
最終回だけ見ても(羽美の服の話やすずのお金の話などは解説サイトで保管しました)これだけの衝撃なので、リアルタイムに追っていたら本当にどうなっていたかわかりません。
こういうものを見せられるたびに、自分がオタクであることに喜びを感じます。
あと、自分が一次創作をしていない悔しさも、ちょびっとだけ。

tag : バイオハザード クイックジャパン かってに改蔵



コメントの投稿

非公開コメント

あら~、バイオ俺も見たかったなあw

マジでー?
おもしろくなかったよw

↓のDVD買ったほうがいいお
http://www.happinet-p.com/jp2/special/kansen.html
リンク
最近のコメント
ブログ内検索
Twitter
QRコード
QRコード
最新トラックバック
RSSリンクの表示
応援スペース


ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生

『STARLESS』2011年5月27日に発売予定!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。