スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おかえり、干和(ほしかず)先生!

(2008-10-17)
いつのまにか「ぱにらじ」スタッフによる新しいネットラジオが始まっているんですが!?

斎藤千和・無責任編集 ~週刊うらGおふぁんたじー
http://www.animate.tv/digital/web_radio/ura_gfan.html

うはー。
また斎藤さん&スタッフさんによるキ●ガイじみた番組が聞けるとは嬉しい限り。
て、いうか1ヶ月前からすでに始まっていたんですね。
気付いたのが第0回のアーカイブが消される直前だったので、ギリギリセーフでした……。

それにしても、「ぱにらじ」の終焉からもう2年も経つんですな。
うーん。そんなに経ちましたっけ?
なんか、年月の感覚は年と比例してだんだん短くなるらしい(体感的には17~19歳ぐらいですでに人生を折り返しているとか)ですが、それにしたってこの2年の早さは異常です……。
とはいっても、「うたわれるものらじお」よりも前と考えると、それぐらいは経っているんでしょうね。

まぁ、今回もガッツリ楽しませていただきたいと思います。

img_popup02.jpg



hosikazu.jpg

干和(ほしかず)!



CLANNAD AFTER STORY」第3話
http://www.tbs.co.jp/clannad/

春原の話の続き。
今回は割りとシリアス多めでした。

CIMG1278.jpg
「それと便座カバー♪」


CIMG1277.jpg
なにこのバカップル。楽しそうすぎる。


田村ゆかりのすごい○○
CIMG1285.jpg

前回の早苗さんから一転、今回はロリ満開。
田村ゆかりの本気を見させていただきました。
「お兄ちゃん♪」は破壊力抜群。

CIMG1279.jpg
放送を観ていたオタク全員がこうなっていたのではないでしょうか……。
田村ゆかりの妹キャラは強力だ。

そして、藤林姉妹&ことみにロリがバレる神シーン。
CIMG1280.jpg

このシーン大好き。
何が好きって、藤林姉妹がきちんとことみと友達でいてくれているところ。
いや、学校内で仲良くしているのは当たり前なのですが、それ以外でもきちんと付き合いがあるんだなぁって。
このストーリーが本編からの続きと考えると、とても感慨深いシーンです。

CIMG1281.jpg

冷静に分析することみと本気で怯える椋が面白い。ていうか、何も泣くことないだろ、椋。
CIMG1282.jpg
「芽衣ちゃんにお兄ちゃんって呼ばせてるの。とても興奮していたの」
ことみのすごい分析力。(主に性の

「バカがうつる! 逃げるわよ!!」。何気に杏がことみをフォローしながら逃げていくところとか芸が細かいです。
てか、逃げるシーンだけで無駄に作画枚数スゲェ。
CIMG1283.jpg



そして岡崎さんはロリの国に旅立ちましたとさ。
CIMG1284.jpg

「行こうぜ、芽衣」
CIMG1286.jpg



てのは、ウソですが、この話がまだ続くんですね。
まさか、春原の話で3週も引っ張るとは思いませんでした。



夜桜四重奏」第3話
http://www.tbs.co.jp/anime/yozakura/

CIMG1274.jpg
「十の段、大花火!」


第3話は夜桜のストーリー中でトップクラスにせつない話。
前半がほのぼのしているだけに後半の展開がやるせないですね。
また、この話で、いよいよ敵(円神)が明確になってきました。
アニメから入った人は、OPからのあまりの変貌にビックリしているのではないでしょうか。

CIMG1288.jpg
キラキラ

CIMG1289.jpg
ギラギラ



「ガキの使い」のガースーの名言に「ラーメンと動物は視聴率を上げるんだなぁ」がありますが、今回の夜桜には両方出てきましたね。

CIMG1287.jpg
視聴率は上がったのかしらん?



CIMG1276.jpg
桃華さんお尻見すぎ伝説


CIMG1275.jpg
じゅりさんエロすぎ伝説



428」体験版終了。
http://chun.sega.jp/428/

CIMG1271.jpg
Wiiということで画質のクオリティには期待していなかったのですが、プレイしてみると思ったよりもキレイ。
物語もサスペンスタッチでいい感じ。
「街」のコメディっぽいのも大好きですが、「428」の緊迫感あるストーリーも先が気になっていいですね。

CIMG1272.jpg
インターフェイス周りもセンスあります。

CIMG1273.jpg
タマかわゆす。

残念ながら体験版では亜智と加納しかプレイできませんでした。
主人公選択画面に登場したときは「もしや……!?」と思ったのですが、デモだけで終了でした。
ま、体験版ですしね。製品版が楽しみ。

tag : 斎藤千和 千和 干和 CLANNAD 夜桜四重奏 428



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最近のコメント
ブログ内検索
Twitter
QRコード
QRコード
最新トラックバック
RSSリンクの表示
応援スペース


ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生

『STARLESS』2011年5月27日に発売予定!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。