スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲーム坊のゲームプレイ雑感

(2008-10-14)
「メモリーズオフ 2nd」PSP版
http://memoriesoff.jp/psp/

CIMG1252.jpg
「けんちゃん!」

このシリーズはほとんどプレイしたことがなかったのですが、PSPに移植されたのでせっかくだから触ってみることに。
「1」が見当たらなかったので「2」からプレイしました。
とりあえずメインヒロインのほたるをクリア。

んで。プレイしてみた感想なのですが。
シナリオ構成やキャラクター設定自体は悪くないのですが、世界観やセリフがちょっと硬すぎかなと思いました。
“痛みのある恋愛”を描くためにシリアスにしたいのはわかりますが、日常パートはもうちょっとはじけてもいいのではないでしょうか。
だって青春ってそういうもんじゃん(!
主人公に対して、「お前は将来何がやりたいんだ」とか「彼女のことをどう思っているんだ?」とか真面目に説教してくる級友がかなりウザイです。
っていうか、殴りかかってくるってどんだけだよ!

なんといいますか、ライターさんの主観が入りすぎていて、リアルな人間を描けていないような気がしました。「普通こんなこと言わないだろ」っていうのが多すぎる……。
物語にテーマを入れて、その中でキャラクターに喋らせたいのはわかるのですが、実際10代なんてもっと適当だと思うし、その適当が面白いし、ゲームのプレイヤーもそういう適当なところを楽しみたいのだと思います。
ずっとウジウジと自問自答している主人公なんてイヤですよ。やっぱり。

CIMG1250.jpg
みんな、このぐらい適当でいいよ!


しかし、ほたるルートをクリアしてしまうと、他のヒロインのルートに進むのは気まずいですね。
2股かけつつ、ほたるとの自然消滅に期待しなければいけないんですから……。
かわいそうな、たるたる……。



逆転裁判4」
http://www3.capcom.co.jp/saiban4/

CIMG1248.jpg
ボウシくんが黒幕?

第2話までクリア。
「4」から主人公を一新したので舞台も仕切り直しかと思ったのですが、相変わらず箱庭的。
シリーズをプレイし続けた身としては、嬉しくもあり、残念でもあり。
個人的には身内の事件ばかりでなく、もうちょっと多彩な事件を扱ってもらいたいのですが……。
ただシナリオ自体は今回もハイレベル。
複数の事故と証拠が交響曲のように響き合い、事件の真相を奏であげていくスタイルはいつもどおり気持ちいいです。

んで。
今回1番気になるのは前作主人公のナルホドくん。
プレイヤーでなくなると、彼が何を考えているのかまったくわかんなくなりますね。
不気味すぎる……。(そうういえば「3」にブキミちゃんっていませんでしったけ?)


東方シリーズ
http://www16.big.or.jp/~zun/

20081014.jpg

とりあえず「紅魔郷」と「妖々夢」を難易度easyモードでクリアしました。
面白い!
STGをガッツリとプレイするなんて、「グラディウスⅢ」以来。
……専門学校のときに熱心なSTGファンが友達にいて、ゲーセンに行くたびに「上手な人のリプレイを見ろ!」と言われて、まったく興味のないSTGのリプレイを延々と見せられたりもしましたが。

多分、このゲームにハマれる理由は、ボス戦に至るまでの道のりが短いのでテンポがいいこと、キャラクターの会話にセンスがあること、BGMのクオリティが高いことなどではないかと思います。





しかし、なんといっても1番熱いのはゲーム自体がゲーマー向けに作られているところではないでしょうか。
個人的に最近のゲームの「あいつの弱点は頭だ! お前の魔法なら届くかも!」みたいなやりとりには辟易としていたので嬉しいです。
マニュアルやおまけテキストにおける、製作者ZUNさんの挑戦的なコメントも大好き。

てなわけで、ボクも「グラディウスⅢ」のころの感覚を取り戻して早くNormalモードでクリアしたい。
がんばるぞ!

tag : メモオフ 逆転裁判 東方



コメントの投稿

非公開コメント

>メモオフ2nd
「○○ケン」&「けんちゃん」だったので、
プレイ当時、高校3年生だったこともあり、もろに影響受けまくって、始終背筋ムズムズしながら画面見つめてました(苦笑)
考察、参考になります(^_^)

しかし、ついにメモオフへ手を伸ばされましたか。
これでまた、話題が増えますね(は、早くこんにゃくやNGをプレイし終えねば……)。

考察なんて大それたものではないですが、その分、感情に近い本音の文章にはなっていると思います^^;
参考の1つにでもなってもらえれば嬉しいですが、ボクの趣味嗜好も結構変わっているので話半分に聞いていただければ、と(苦笑)。
リンク
最近のコメント
ブログ内検索
Twitter
QRコード
QRコード
最新トラックバック
RSSリンクの表示
応援スペース


ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生

『STARLESS』2011年5月27日に発売予定!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。