スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この日記は絶対無二の日記なり

(2008-10-05)
今日のめちゃイケは「岡村オファーがきましたシリーズ」でした。

CIMG1160.jpg



まずは、お昼に放映されていた「オカザイル」おさらい番組を視聴。
CIMG1162.jpg
「あっ!」

内容はかなり圧縮されていましたが、やはり面白い。
SMAPのコンサートや劇団四季のライオン・キングもよかったですが、EXILEとのコラボも負けぬ劣らぬ出来です。

そんなわけで期待を膨らませて観た「杉山愛とテニスで真剣勝負」なのですが、ちょっと期待外れだったような……。
1番大事な松岡修造のキャラ付けもちょっと甘かったですし。
もうちょっとしっかり台本を用意してやったほうがよかった気が。
今回、コントパートが少なかったのも残念。
テニスの練習シーンも冗長な感じがしました。

CIMG1159.jpg
加藤さんのコントもものすごいあっさりでした。
前回のVS雛形さんが勢いあっただけに結構ガッカリ。
CIMG1161.jpg




「さかあがりハリケーン」
体験版第2弾が公開されていたので、さっそくダウンロードしてプレイしてみました。
内容的には前回の体験版+ハル転入~文化祭直前までといった感じ。

WS000001.jpg


第1弾と第2弾を合わせると、ちょっと体験版で公開するにしてはボリュームが多すぎるので、製品版の残りのボリュームが不安だったりします。もう全体の3分の1ぐらいプレイしていたりして。
……さすがにそれは無いか。

それにしても今回の体験版をプレイして驚きました。
1人ヒロインが物語に加わるだけでこんなに世界観が変るのだなーと。
急激に物語が面白くなりました。(物語というか、会話のやりとり)

WS000002.jpg
ダーリンだのセックスだのセックスだの


まぁ、ハルのキャラクターが最初から主人公にラブラブだということ、それと、この「さかハリ」がヒロイン同士の絡みがとても多いことが“急激な変革”に起因しているのでしょうが。
ハルという固体が世界観に入っただけで、これほどまでに面白い“ヒロイン化学反応”が見れることになるとは。
メーカーが体験版第2弾を公開した理由がよくわかりました。(まぁ、1番の理由は発売延期による引き伸ばしなのでしょうが)
まさにハリケーンの如く、物語が加速していくこのゲーム。
俄然、製品版が楽しみになってまいりました。



WS000003.jpg
緊張しませー

tag : めちゃイケ さかあがりハリケーン さかハリ



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最近のコメント
ブログ内検索
Twitter
QRコード
QRコード
最新トラックバック
RSSリンクの表示
応援スペース


ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生

『STARLESS』2011年5月27日に発売予定!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。