スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CLANNAD日記

(2008-09-21)
CIMG1039.jpg


とりあえず、メインキャラクター5人のシナリオをクリア。
最終エンディングまではまだまだですが、やっぱり「CLANNAD」は面白いですな。
「Air」は1つの作品としての完成度はすさましく高いですが、色々とがっているのであまり他人におススメはしませんでした。
しかし、「CLANNAD」はどんな人にもプレイしてもらいたいです。

人がエンターテイメント作品に求めるポイントというのは千差万別だと思いますが、少なからず「笑い」を嫌う人は少ないでしょう。
CLANNAD」は、その笑いがしっかりできていると思うんです。
個性的なキャラクターが織り成すハイセンスな掛け合いは、心地よすぎてゲームをプレイしながら気絶してしまうほど。
確かに渚やことみみたいな特徴的なキャラクターは美少女ゲームを嫌悪する人には受け付けられないかもしれません。
それでも、「Kanon」や「Air」に比べれば、だいぶ万人受けするようになっていると思います。
キャラクターデザインの樋上いたるさんの絵もイイ意味でシャープになりましたし、美少女ゲームというのを気にせず、コメディ作品としてプレイできると思うんですよね。

あとは「CLANNAD」が「学園モノ」という点もポイントです。
「笑い」と同じように、「学園モノ」というのは万人が共感できるコンテンツですが、
その「学園モノ」というジャンルを彩る悪友キャラクター・春原陽平がいい味を出しすぎているんですね。


CIMG1031.jpg

ボクの個人的な感性的なもので、“テキストAVGに音声はそれほど必要ない”というものがあるのですが、春原だけは別ですね。
やっぱり声優さんが「おっぱい」って言うと面白いです。

CIMG1032.jpg

CIMG1033.jpg

CIMG1029.jpg

言いすぎな気もしますが。音速丸ばりですね。


CIMG1037.jpg
ヒロインのツッコミも秀逸。こういうツッコミや渚シナリオ終盤の秋生の熱いセリフを聞いてしまうと「あぁ、CLANNADには音声は必須だなぁ」と思わされます。
実際にボクがCLAANADをプレイするときは、音声を聞くために必ずヘッドホンをしていますしね。




そんなわけで、ちょっと話が反れましたが、「CLAAND」はプレイ時間が膨大ですが、そんなことを気にせず、まずは面白いテキストを読むと思って気軽にプレイしてもらいたいんです。
……そして、あとから本当のテーマに気付いてボロボロ泣いたらいいと思うんだ!!!!!!!!!!(そんなボクもこれから「after story」をプレイしてカイジみたいにボロボロ泣くと思います)


CLANNAD(クラナド)CLANNAD(クラナド)
(2008/08/28)
Xbox 360

商品詳細を見る

tag : CLANNAD



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最近のコメント
ブログ内検索
Twitter
QRコード
QRコード
最新トラックバック
RSSリンクの表示
応援スペース


ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生

『STARLESS』2011年5月27日に発売予定!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。