スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いや~漫画っていいですね。

(2008-05-22)
ブラコン姉の暴走を描いたカトウハルアキの「夕日ロマンス」(※)が面白かったので、最新作の「ヒャッコ」も既刊の第3巻まで読んでみました。

14674515_1806929264s.jpg


(※)第1話が読めますhttp://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/yuuhirom01_0001.html


内容はよくある学園ドタバタものなんですが、キャラクターがカワイイのとギャグのテンポがいいので、一気に読めました。


14674515_3631432114s.jpg

14674515_3673416912s.jpg

ページをめくると急にキャラのテンションが高くなっているパターンがスキ。


最初のほうは“破天荒な少女・虎子と、彼女に振り回される友人達”という構図なのですが、話が進むと登場キャラクターも増え、虎子も弄られる側に周るようになったりしてバリエーションが増えていきます。
しかも、弄られる側に周った彼女が、じつは超絶かわいかったり……。

14674515_1353963813s.jpg

兄の前ではタジタジ……


また、第3巻では虎子の過去が明らかになるなど、1部シリアスな展開も。(ゲストキャラクターに軸を当てたものではシリアスな展開もありましたが、大枠のストーリーでは珍しい)
第4巻以降のストーリーも気になるところです。

14674515_3644289098s.jpg

ある理由により、姉に殴られる虎子。



個人的には初期メンである龍姫が好きなのですが、キャラクターが増えるごとに出番が減ってしまって残念。
しかも冬馬が登場してからは、完全にポジションを奪われたとしか思えないように……(本人もキャラが被ってることに気付いていましたが)

14674515_844616283s.jpg

冬馬が登場するまでは、そこは龍姫のポジションだったはず。



でも、第3巻の最後に、久々に見せ場があって嬉しかったです。
危うくモブキャラになっちゃうところでしたからね。

14674515_474605576s.jpg

奥義・千年殺し

しかし、久しぶりの活躍はこんなシーンだったり。
いやいや、やっぱり龍姫は虎子に弄られてこそのキャラ!!

tag : ヒャッコ



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最近のコメント
ブログ内検索
Twitter
QRコード
QRコード
最新トラックバック
RSSリンクの表示
応援スペース


ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生

『STARLESS』2011年5月27日に発売予定!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。