スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「るいは智を呼ぶ」

(2009-05-24)
GW-00259.jpg


http://www.akatsukiworks.com/product/ruitomo/index.html

1周目、るいルートをクリア。
オープニングが導入されるまでの7時間(←長い)は冗長でツラかったのですが、個別ルートに入ってからは面白かったです。(冗長に感じたのは、メインキャラが全員同じような小難しいセリフの言い回しをするので、書き分けが出来ていないように見えたからかも。後半はキャラが立ってくるので気になりませんでしたが。また、単純にあまり世界観の説明がないままストーリーが進んだため置いてけぼりを食らったかのように感じたのかと)

んで、この物語の見どころは“能力”と“呪い”に集約されるのかなと。
「るい智」に登場するキャラクターは、それぞれに人ならざる“能力”と禁を破ると己の命を脅かす“呪い”を持っています。
たとえば、ヒロインの1人である茜子は“人の心を読む能力”と“人に触れてはいけない呪い”といった具合に。
この各キャラクターの“能力”と“呪い”を予想しながら物語を読んでいくのが「るい智」の面白さだと思うわけです。
……ただ、るいルートをクリアした段階でほとんどのキャラの“能力”と“呪い”自体は判明するんですよね(or予想できます)。だから、今後はどんなタイミングで“能力”や“呪い”が発動するのかが見どころになるのかと。
また、これ以降の物語は、より各キャラクターのバックボーンを掘り下げながら“呪い”を解除する方法にシフトするのかもしれません。(るいルートでは呪いの正体は判明しませんでしたし)
もしくは、ジョジョのように能力バトルを繰り広げるのかも。(そして、ブギーポップのパンドラのようにダウトが混ざっているとか)
何はともあれ、2周目からはどのように物語を魅せてくるのか気になるとこです。

はてさて。
スポンサーサイト


アマガミ

(2009-05-21)
20090521a.jpg

七咲クリア。
先ほどまでは「車輪の国、向日葵の少女」にて、失われた人権を取り戻すために政府と戦っていたわけですが、その熱も冷めやらぬうちに今度は女の子と温泉に入るためにヤギと戦うことになろうとは。

20090521b.jpg


それにしても、“野生の動物と戦う”というシチュエーションは本当に物語的に盛り上がっているのでしょうか。
せめて、ネイチャージモンぐらい命がけで戦って欲しいのですが。

2009052110140000.jpg



いや、どちらに転んでも“動物との戦いで話を盛り上げる”という前提からしてギャグだよな……。


車輪の国、向日葵の少女

(2009-05-21)
「車輪の国、向日葵の少女」を購入し、一気にクリアしました。
http://www.akabeesoft2.com/syarin/index.html

噂に違わぬクオリティで大満足。
“罪を犯した人間が刑務所に入れられたり死刑にあったりしない替わりに人権の1部が剥奪される”という世界観がよくできており、その世界観の中で繰り広げられる「時間」や「恋愛」を剥奪されたヒロインとの交流は、とても胸を打つものがありました。
また、その世界観を利用した巧妙なギミックが最終章で明かされる作りもお見事。
映画「シックス・センス」を観た時の様な“やられた”感。


ヒロインの中では圧倒的に灯花がお気に入り。
口癖の「ぶっ殺すぞ!」が可愛すぎます。
GW-00255.jpg



同じシナリオライターが手がける「G線上の魔王」もプレイしてみたくなりました。


saxyun最高!

(2009-05-11)
saxyun先生の漫画は最高!


31158431_2523096251.jpg


ふひゅ~~~っ
開けないよ~~~~っ


掘れる、掘れる、絶対掘れる!

(2009-05-09)
仕事の合間を縫り、マカライト鉱石をひたすら掘りました。(ニコニコの修造に励まされながら)
そして、我が双剣が最強の「サイクロン」に!
……あれ、レア度3で打ち止めって早くないですか?
もっと強い武器は片手剣か何か別の武器から派生させるのかな。
1種類しかないっていうのもおかしいし。うーむ。

31158431_2205413598.jpg



そして、ブタが意外にイイ働きをするので驚きました。
31158431_2413138779.jpg


レウス狩ってやった!

(2009-05-04)
編集の男塾センパイとヤスダスズヒトさんをお誘いしながら『モンハンG』。
センパイの知り合いであるchikkeさんも加わり、4人でクックをしばき倒しまくりました。
「おいはぎみたい」とは鈴ピンさんの弁。

鈴ピンさんが抜けた後は、3人で、ゲリョス、バサルモス、フルフル、リオレウスと次々にキークエとなっているモンスターを討伐。
防具が弱すぎるので(基本的に1)、なかなかスリリングな狩りでした。
そして、1人だとあんなにツラいタマゴ運搬もみんなでやると楽しいことに気付きました。タマゴが割れたのに笑えるなんて……!


31158431_1900406570.jpg



ランポスチャンス

(2009-05-03)
結果から言うとドスランポスもめちゃくちゃ強かったです。
なんか……ドスランポスと戦っているあいだ、ずっとランポスが沸いてくるんですよ。
最初はバグかと思いましたが、そうではないようです。
これが……この地獄こそがGの仕様なんですね。
ジル・ド・レェ元帥を相手にしたときのセイバーの気持ちがよくわかりました。

31158431_3713598066.jpg



しかし、ウワサによると今後は“ファンゴ5頭が絶えず沸く”といったさらなる地獄も待っているそうで、早くも心が折れそうです。


リオレウス<ドスランポス

(2009-05-02)
WiiのモンハンGはじめました☆
「こんがり肉5個の納品」の次のクエストが、「リオレウスの巣に行ってヤツのタマゴを持ち帰ってくる」って頭おかしくないですか?
どう考えても無茶振りです。
さっきまで特産きのこを摘んでいた初心者ハンターに頼むことじゃない。


31158431_56462878555.jpg

しかも報酬は300円。俺の命はピッケル2つ分でした。


31158431_564628785.jpg
 
……まぁ、PSP版の経験にものを言わせて1発クリアしましたが!

そして次に発生したクエストは「ドスランポスの討伐」。
なんか全然こちらのほうが楽な気がするのですが……。
それともGのドスランポスはナルガクルガぐらい強いのでしょうか?


リンク
最近のコメント
ブログ内検索
Twitter
QRコード
QRコード
最新トラックバック
RSSリンクの表示
応援スペース


ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生

『STARLESS』2011年5月27日に発売予定!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。