スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おぱい祭り

(2008-10-30)
絶賛修羅場中につき、4日ぶりぐらいに家に帰ってきたのですが、その間にムーントレイスのあづまさんの同人誌「それでもボクは屈しない」が届いていました。
その内容が酷すぎたのでここで紹介。

CIMG1320.jpg
表紙はシリアス。(手書きメッセージあざーっす!)

CIMG1321.jpg
でも、中身は酷すぎる!

内容は六軒島の使用人たちが何故か全員が巨乳になり、これまた何故か手に不思議な力を持った戦人がそれぞれの胸を揉んで治すというもの。
まず前提として、こんなプロットを考えつくあづまさんは天才だと思いました。

CIMG1329.jpg
揉む戦人と揉まれる郷田。
朱志香「この場合不幸なのはどっちなんだろう」
私的には、揉まれるほうが心の傷は大きいと思います。



CIMG1324.jpg
巨乳になった嘉音はショックで倉庫に引きこもり。
「本当の家具になればいいんだ……粗大ゴミとして捨てられればいんだ……」と自暴自棄に。
そんな彼を見て朱志香が壊れてしまいます。
「ぺったんぺったんつるぺったん♪ うふふ。魔法の合言葉なんだよ。歌い続けていれば嘉音君は元に戻るんだよ」
もうこの島はダメかもわからんね。


CIMG1333.jpg
結局、嘉音も戦人の力によって助かるのですが、2人の間には郷田さんのときのような気まずいムードが。
美形同士だけに何かがリアル。



島を救った英雄は皆からド変態扱いされる運命にあった……。
CIMG1328.jpg

まぁ、いつの時代でも英雄なんてそんなものですよね。
戦争が終われば英雄も殺人者呼ばわり。
戦人が変質者扱いされてもそれは仕方が無いことなのです。
まぁ、でもこの霧絵さんの対応は酷いですよね。


てなわけで寝ていないときに読んだこともあり、めちゃくちゃ面白かったです。
今日あたりに郷田さんのおっぱいが夢に出てきそうで怖いですが……。

一応、お守りとしていい方のおっぱいを最後に貼っておきます。
CIMG1323.jpg
シーユーアゲイン! ハバナイスディ!!
スポンサーサイト

tag : おっぱい 同人誌 うみねこのなく頃に 郷田



「アバドン王」を買うお金がないので

(2008-10-25)
「モンスターハンターポータブル 2nd G」の2個目を買いました。
アホです。すいません。

CIMG1311.jpg

さて、その「モンハン」ですが、最近、1stのkawachi、2ndのonikuに続き、picochuという3人目のキャラクターを作りました。
何気に趣味で始めたキャラクターはこれが最初。kawachiもonikuも仕事で作ったキャラクターでしたからね。
なぜ、今更3人目のキャラクターを作ったかというと、ガンナーのキャラクターをやってみたかったからです。
どうせ装備も違うのだから心機一転、新キャラクターを作りました。
ピコチューということで、金髪の女の子です。(脳内での声優は大谷育江さん)
ライトかヘヴィで迷うところですが、初心者演習をプレイしてみた感じではヘヴィのほうが合っていそう。

CIMG1313.jpg
デュアル・オニク・システム

ゲームを2本持っていればアイテムの管理やキャラクターの育成などが色々と便利かなと思ったのですが、プレイするときの戦略性も変わって色々と面白いですね。
当然なのですが、2人でプレイするのと、1人で2つをプレイするのは全然違いますわ。
とりあえず、コピーしたほうのデータは最強キャラのkawachiだけ残して後の2人の消そうかなと思っています。
まぁ、それは追々。
とりあえず、ハチミツとアルビノエキスでも増殖させよう……。

CIMG1315.jpg
BGM:出逢ってしまった2人(GLAY)


CIMG1316.jpg
仲良し?

tag : ゲーム モンスターハンター PSP oniku



アバドン王

(2008-10-24)
仕事帰りに新宿へ寄ったら「葛葉ライドウ」シリーズの新作が売っていてときめいたのですが、お金がないので買えませんでした。
「オレ、この仕事のお金が入ったら人修羅と戦うんだ……」

お金が無いといえば、ノートPCを無線LANで繋ぐ手続きをしようと思ったのですが、月に5,000円もかかるらしく諦めました。
どこでもネットができるようになればすごく便利になると思ったんですけどね。
まぁ、30歳が過ぎて、そのとき仕事が軌道に乗っていれば考えますわ……。


ガキの使い
CIMG1303.jpg
遠藤たけし

遠藤さんが1時間ずっとタケシさんのモノマネをする企画。
松本さん「タケシさん自身もやったことないですからね」


さまぁ~ず
CIMG1304.jpg

防犯ライトを潜り抜けながらお宝を目指すキャッツアイ企画。
ゲストはBOOMERの伊勢さん。


とらドラ!
http://www.starchild.co.jp/special/toradora/

CIMG1306.jpg
「そそられるぜ!」

インコちゃんが出るたびに、ふたばで貼られた後藤沙緒里さんが泣きながら演じている漫画を思い出して笑ってしまう ことでおなじみの「とらドラ」。
今日も実乃梨はバカでした。


CIMG1305.jpg
「ひぃぃいいい~! と思わせて~フェィント~♪」

先生、怯えすぎ伝説。
威厳のカケラも無い!


ヒャッコ
http://hyakko.jp/

CIMG1308.jpg
美術の話

いつみても、この歩巳はコケティッシュすぎる。
どうしよう、おっぱいが大きすぎるよぉ。


CIMG1307.jpg
委員長は本当にバカだなぁ(ホメ言葉


FFは焦燥感


最近のニコニコ動画はRevinさんのFF3実況プレイを見ています。
過去に「学校であった怖い話」を実況されていた方ですね。
浮遊大陸を出たときのコメントが「この焦燥感こそがFF」「守るべき世界がなかったときの絶望」など、当時のプレイヤーの思いが詰まっていて熱かったです。

そして、原点回帰がテーマであるはずの「Ⅸ」に自分が感じた違和感も判明しました。
あの世界には焦燥感がなかったのだなぁ、と。
自分が求めていたものはファンシーではなく寂しさだったんですね。

てなわけで、Revinさんに触発されてDS版を再開。
学者がカワユス。
CIMG1310.jpg

どうでもいいけど、小人で進まなきゃいけないダンジョンは本当にめんどくさいな!

2回目があるのをすっかり忘れてました。
脳筋の自分にはキツイ仕様です。

tag : ガキの使い さまぁ~ず とらドラ! ヒャッコ FFⅢ



バイオハザード ディジェネレーション

(2008-10-22)
観てきました。
http://www.biohazardcg.com/

2週間限定公開の「バイオハザード」劇場映画。
ゲーム版「バイオハザード」は発売日に買ったものの“窓を割って飛び出てくるイヌ”が怖くてすぐにやめてしまったのですが、「映画だったらオリジナルストーリーだろうしホラー映画として観れるかな」と、友達に付き添って行って来たわけです。
……しかし、それが大失敗。
ストーリーは、完全にゲームの内容を補完するもの。
しかも、主人公はまったくプレイしていない「2」の2人という……

それにしても、主人公は(ハーブを食べて)修羅場を潜り抜けてきただけに強いですなぁ。
ゾンビ相手にまったく物怖じしない。

他の人がどんなに喚こうが、「あぁ、コイツ? 頭を撃てば活動停止するから大丈夫だよー」みたいなマイペース。
安心して観れるといえば観れるのですが、“未知の存在に襲われる”という緊迫感はまったくなかったですね。

まぁ、ここは、ホラー映画ではなく、バイオハザードの映画として納得するところなのでしょうな。
ゾンビ相手にまったく微動だにしない主人公は確かに格好いいです。

しかし、CGのクオリティは低かったのはちょっと……。ゲームのデモとあまり変わらない出来でした。
正直、バイオハザード自体にあまり興味がないので途中でちょっと寝ちゃいましたが、これだけは言えます。
ディビス上院議員は萌えキャラ!


「Quick Japan vol.80」「CONTINUE Vol.42」「ヒャッコ 4巻」購入。
CIMG1301.jpg


ラリル、QJデビューおめでとう!!!!!!
CIMG1302.jpg

てなわけで、QJにルーツさんの中2病RPGが紹介されました。
中2病ギャルゲーを再開してくれないかなぁ。

QJは芸人を分析するような記事を作り始めてからつまらなくなってしまったように感じているのですが、それでもやっぱり愛のある記事はクオリティが高いですね。
今回の「モヤさま」特集は読み応えがありました。全話リストや用語集も便利で嬉しかったです。
それと、何気に伊集院さんのインタビューもあってよかった。


今回のコンティニューは本当に見るところが無かったなぁ。
加護亜衣インタビューにおける杉作J太郎のキ○ガイっぷりぐらい?
最近同じ構成のことしかやらないので、取り扱っている作品に興味を持っていないとツラいのよねん。
せめて「コードギアス」や「かんなぎ」を知っていれば記事ぐらいは面白く読めたのかしらん?



かってに改蔵」の最終回が素晴らしすぎる件。


自分は「改蔵」の連載途中でサンデーを卒業してしまっていたのですが、まさかこんなに素晴らしいラストだったなんて……。
最終回だけ見ても(羽美の服の話やすずのお金の話などは解説サイトで保管しました)これだけの衝撃なので、リアルタイムに追っていたら本当にどうなっていたかわかりません。
こういうものを見せられるたびに、自分がオタクであることに喜びを感じます。
あと、自分が一次創作をしていない悔しさも、ちょびっとだけ。

tag : バイオハザード クイックジャパン かってに改蔵



干和(ほしかず)祭りやな……

(2008-10-18)
前回の日記で「ぱにらじ」スタッフによる新しいネットラジオ番組のスタートに狂喜乱舞しましたが、なにやらもう1つ千和先生のネットラジオが始まるそうで。

夏子と千和のツンピリラヂオ
http://www.tsunpiri.jp/

千和先生の落ち着きのなさは異常。
もう番宣の時点からヤバイ雰囲気満々ですよね!
こっちも楽しみです。



今週のモヤさま
http://www.tv-tokyo.co.jp/samaazu2/
今回は東武東上線の大山。
東上線沿線に昔の彼女が上板橋に住んでいたという三村さん。
大竹さんいわく、昔の彼女というフレーズが出てきたときは、だいたい東上線沿線。

CIMG1292.jpg
ドーナッツ?「ドーナッツだよぉ~」

なぜ、大竹さんが無理矢理ドーナッツキャラを演じたかというと……。


CIMG1290.jpg
三村さんがガチャガチャでピカチュウをゲットしてモノマネをやりだしたから。
ポケモンでテンションの上がった三村さんは、大竹さんのやっていたミスタードーナッツのガチャガチャをけなしてしまいます。「それの何が楽しいんだよ」

ピカチュウ「ピカピカー!」
ドーナッツ?「ドーナッツだよ~」

絶賛ポケモンのゲームをプレイ中という三村さん。
子供とアニメも見ているのか、怒ったピカチュウのモノマネもやけにうまかったです。
「ビーガービーガ!」

CIMG1291.jpg
怒っているver.レアっぽい?

今週の大江アナ
CIMG1295.jpg
プロレスショップの福袋に入っていたズボンが臭いという話題になり、その匂いをかいだ大江アナ。
大竹さんが「ゴム臭い」と言いかけたのを遮るように「イカの匂い?」

CIMG1296.jpg
さまぁ~ずの2人も苦笑い。大竹さん「イカって言うんじゃねーよ!」
大江アナ、天然でしょうか?


そして、すごい次回予告。
CIMG1299.jpg

CIMG1300.jpg
三村さん「お前のパンツが見えても放送するからな!」
こいつは永久保存版だ!



あと、大江アナのブログで気付いたのですが、発売中のクイックジャパンでモヤさまの特集が組まれている様子。こいつは買いに行かねば。





「こっすこす」コンプリート!
http://entacom.org/clockup/product/cos/top.htm

coscos1.jpg

イラストがかわいいし、エロシーンもきっちりエロいので大満足でございました。
とくにエロは淫語がすごかったですね。

coscos3.jpg


こんなのばかりでした。
このゲーム、エロシーンのSEに女の子の喘ぎボイスも入っているので、もう盛り上がってくると何を言っているのかわからなくなります。
まぁ、大好きなんですけど。

あとは個人的に大好きなシチュエーション「2人に分身して3P」が入っていたのが嬉しかったです。
エロゲーといえばコレ。すべてのゲームに標準搭載してもらいたいです。

coscos2.jpg
AVではありえないシチュエーションが楽しめるのがエロゲー。


なにはともあれ大満足の作品でした。
チーム・アニスさんの次回作にも期待です!

tag : 斎藤千和 千和 干和 こっすこす! さまぁ~ず 大江麻里子



おかえり、干和(ほしかず)先生!

(2008-10-17)
いつのまにか「ぱにらじ」スタッフによる新しいネットラジオが始まっているんですが!?

斎藤千和・無責任編集 ~週刊うらGおふぁんたじー
http://www.animate.tv/digital/web_radio/ura_gfan.html

うはー。
また斎藤さん&スタッフさんによるキ●ガイじみた番組が聞けるとは嬉しい限り。
て、いうか1ヶ月前からすでに始まっていたんですね。
気付いたのが第0回のアーカイブが消される直前だったので、ギリギリセーフでした……。

それにしても、「ぱにらじ」の終焉からもう2年も経つんですな。
うーん。そんなに経ちましたっけ?
なんか、年月の感覚は年と比例してだんだん短くなるらしい(体感的には17~19歳ぐらいですでに人生を折り返しているとか)ですが、それにしたってこの2年の早さは異常です……。
とはいっても、「うたわれるものらじお」よりも前と考えると、それぐらいは経っているんでしょうね。

まぁ、今回もガッツリ楽しませていただきたいと思います。

img_popup02.jpg



hosikazu.jpg

干和(ほしかず)!



CLANNAD AFTER STORY」第3話
http://www.tbs.co.jp/clannad/

春原の話の続き。
今回は割りとシリアス多めでした。

CIMG1278.jpg
「それと便座カバー♪」


CIMG1277.jpg
なにこのバカップル。楽しそうすぎる。


田村ゆかりのすごい○○
CIMG1285.jpg

前回の早苗さんから一転、今回はロリ満開。
田村ゆかりの本気を見させていただきました。
「お兄ちゃん♪」は破壊力抜群。

CIMG1279.jpg
放送を観ていたオタク全員がこうなっていたのではないでしょうか……。
田村ゆかりの妹キャラは強力だ。

そして、藤林姉妹&ことみにロリがバレる神シーン。
CIMG1280.jpg

このシーン大好き。
何が好きって、藤林姉妹がきちんとことみと友達でいてくれているところ。
いや、学校内で仲良くしているのは当たり前なのですが、それ以外でもきちんと付き合いがあるんだなぁって。
このストーリーが本編からの続きと考えると、とても感慨深いシーンです。

CIMG1281.jpg

冷静に分析することみと本気で怯える椋が面白い。ていうか、何も泣くことないだろ、椋。
CIMG1282.jpg
「芽衣ちゃんにお兄ちゃんって呼ばせてるの。とても興奮していたの」
ことみのすごい分析力。(主に性の

「バカがうつる! 逃げるわよ!!」。何気に杏がことみをフォローしながら逃げていくところとか芸が細かいです。
てか、逃げるシーンだけで無駄に作画枚数スゲェ。
CIMG1283.jpg



そして岡崎さんはロリの国に旅立ちましたとさ。
CIMG1284.jpg

「行こうぜ、芽衣」
CIMG1286.jpg



てのは、ウソですが、この話がまだ続くんですね。
まさか、春原の話で3週も引っ張るとは思いませんでした。



夜桜四重奏」第3話
http://www.tbs.co.jp/anime/yozakura/

CIMG1274.jpg
「十の段、大花火!」


第3話は夜桜のストーリー中でトップクラスにせつない話。
前半がほのぼのしているだけに後半の展開がやるせないですね。
また、この話で、いよいよ敵(円神)が明確になってきました。
アニメから入った人は、OPからのあまりの変貌にビックリしているのではないでしょうか。

CIMG1288.jpg
キラキラ

CIMG1289.jpg
ギラギラ



「ガキの使い」のガースーの名言に「ラーメンと動物は視聴率を上げるんだなぁ」がありますが、今回の夜桜には両方出てきましたね。

CIMG1287.jpg
視聴率は上がったのかしらん?



CIMG1276.jpg
桃華さんお尻見すぎ伝説


CIMG1275.jpg
じゅりさんエロすぎ伝説



428」体験版終了。
http://chun.sega.jp/428/

CIMG1271.jpg
Wiiということで画質のクオリティには期待していなかったのですが、プレイしてみると思ったよりもキレイ。
物語もサスペンスタッチでいい感じ。
「街」のコメディっぽいのも大好きですが、「428」の緊迫感あるストーリーも先が気になっていいですね。

CIMG1272.jpg
インターフェイス周りもセンスあります。

CIMG1273.jpg
タマかわゆす。

残念ながら体験版では亜智と加納しかプレイできませんでした。
主人公選択画面に登場したときは「もしや……!?」と思ったのですが、デモだけで終了でした。
ま、体験版ですしね。製品版が楽しみ。

tag : 斎藤千和 千和 干和 CLANNAD 夜桜四重奏 428



「とらドラ!」第3話とか

(2008-10-16)
とらドラ!」第3話
http://www.starchild.co.jp/special/toradora/
実乃梨の回。
竜児が実乃梨を好きになった理由などが語られます。


CIMG1257.jpg


CIMG1255.jpg
なに、この夫婦?
竜児がいい奥さんすぎる。

CIMG1256.jpg
「盛るよー。超盛るよー」
今年の流行語に決定。

“バカかわいい”と思っていた実乃梨ですが、何か第3話にしてもう“バカかわいそう”に見えてきました。
こいつはもう助からないかもしれない……。


色々なところで作画崩壊の兆しが。
J.C.STAFFなのに……。
CIMG1258.jpg
第3話なのに早いなぁ。
まぁ、キャラがグリグリ動いている分にはまだ大丈夫。(だと思いたい)


大河は弄られると面白いことが判明。
「乗れなくたって、運べればいいんでしょうーーーーーーーーーーー!」
CIMG1259.jpg

ツンデレキャラよりは空回りキャラとして成長してもらいたいと思う所存なりけり。



ヒャッコ」第3話
http://hyakko.jp/

委員長と科学部員が初登場。
お話的には面白いのですが、こっちも作画崩壊が……。
CIMG1260.jpg

それにしても、虎子は本当にオールマイティキャラですな。
普段はトラブルメーカーなのに、自分より破天荒なキャラクターがいる場合にはきちんとツッコミ側に回ってくれるという。


そして、委員長かわいい疑惑

CIMG1261.jpg
自分のペースは絶対に崩さないタイプの人だと思いましたが、意外に弱点みせるとカワイイ。


CIMG1262.jpg
「私はバイだ!」(子安ボイスで)


CIMG1263.jpg
今日の龍姫ツッコミはローキック。
そして、そんな彼女が、社長の娘であることが判明。
虎子「こいつお嬢様キャラじゃなくて、本当にお嬢様だったのか。今度たかろう」


CIMG1264.jpg
藤原啓治さんの先生役は鉄板ですな。
ブツブツと小言を放つところなどが、とくにさまになっています。


さまぁ~ず

CIMG1265.jpg
何があっても風船を手放さない「バルーンファイト」

CIMG1270.jpg
今回も有吉さんが登場。


CIMG1266.jpg
有吉さんにちょっと本気でキレるブラマヨの吉田さんが面白すぎました。
風船を手放す絵を撮らないと意味がないのに!



さまぁ~ず×さまぁ~ず
http://www.tv-asahi.co.jp/summers2/

CIMG1267.jpg
“男はスポーツ新聞を一目で見分けられる”という実験。
ボクはスポーツ新聞を読まないのですが、言わんとしていることは何となくわかります。
たとえば、雑誌にもそれぞれの出版社でカラー(個性)はありますし、さらに、その雑誌の記事の中でもデザイナーさんや編集さんのカラーがあったりします。
これらは何度も見ていたら自然に覚えます。
やっぱり個人ごとによく使う書体とか色ってありますからね。

あとは、マネージャー松本の話とか。
なんだかんだで愛されている雰囲気が伝わってきました。
癒し系だもんなぁ。

tag : とらドラ! ヒャッコ さまぁ~ず



ゲーム坊のゲームプレイ雑感

(2008-10-14)
「メモリーズオフ 2nd」PSP版
http://memoriesoff.jp/psp/

CIMG1252.jpg
「けんちゃん!」

このシリーズはほとんどプレイしたことがなかったのですが、PSPに移植されたのでせっかくだから触ってみることに。
「1」が見当たらなかったので「2」からプレイしました。
とりあえずメインヒロインのほたるをクリア。

んで。プレイしてみた感想なのですが。
シナリオ構成やキャラクター設定自体は悪くないのですが、世界観やセリフがちょっと硬すぎかなと思いました。
“痛みのある恋愛”を描くためにシリアスにしたいのはわかりますが、日常パートはもうちょっとはじけてもいいのではないでしょうか。
だって青春ってそういうもんじゃん(!
主人公に対して、「お前は将来何がやりたいんだ」とか「彼女のことをどう思っているんだ?」とか真面目に説教してくる級友がかなりウザイです。
っていうか、殴りかかってくるってどんだけだよ!

なんといいますか、ライターさんの主観が入りすぎていて、リアルな人間を描けていないような気がしました。「普通こんなこと言わないだろ」っていうのが多すぎる……。
物語にテーマを入れて、その中でキャラクターに喋らせたいのはわかるのですが、実際10代なんてもっと適当だと思うし、その適当が面白いし、ゲームのプレイヤーもそういう適当なところを楽しみたいのだと思います。
ずっとウジウジと自問自答している主人公なんてイヤですよ。やっぱり。

CIMG1250.jpg
みんな、このぐらい適当でいいよ!


しかし、ほたるルートをクリアしてしまうと、他のヒロインのルートに進むのは気まずいですね。
2股かけつつ、ほたるとの自然消滅に期待しなければいけないんですから……。
かわいそうな、たるたる……。



逆転裁判4」
http://www3.capcom.co.jp/saiban4/

CIMG1248.jpg
ボウシくんが黒幕?

第2話までクリア。
「4」から主人公を一新したので舞台も仕切り直しかと思ったのですが、相変わらず箱庭的。
シリーズをプレイし続けた身としては、嬉しくもあり、残念でもあり。
個人的には身内の事件ばかりでなく、もうちょっと多彩な事件を扱ってもらいたいのですが……。
ただシナリオ自体は今回もハイレベル。
複数の事故と証拠が交響曲のように響き合い、事件の真相を奏であげていくスタイルはいつもどおり気持ちいいです。

んで。
今回1番気になるのは前作主人公のナルホドくん。
プレイヤーでなくなると、彼が何を考えているのかまったくわかんなくなりますね。
不気味すぎる……。(そうういえば「3」にブキミちゃんっていませんでしったけ?)


東方シリーズ
http://www16.big.or.jp/~zun/

20081014.jpg

とりあえず「紅魔郷」と「妖々夢」を難易度easyモードでクリアしました。
面白い!
STGをガッツリとプレイするなんて、「グラディウスⅢ」以来。
……専門学校のときに熱心なSTGファンが友達にいて、ゲーセンに行くたびに「上手な人のリプレイを見ろ!」と言われて、まったく興味のないSTGのリプレイを延々と見せられたりもしましたが。

多分、このゲームにハマれる理由は、ボス戦に至るまでの道のりが短いのでテンポがいいこと、キャラクターの会話にセンスがあること、BGMのクオリティが高いことなどではないかと思います。





しかし、なんといっても1番熱いのはゲーム自体がゲーマー向けに作られているところではないでしょうか。
個人的に最近のゲームの「あいつの弱点は頭だ! お前の魔法なら届くかも!」みたいなやりとりには辟易としていたので嬉しいです。
マニュアルやおまけテキストにおける、製作者ZUNさんの挑戦的なコメントも大好き。

てなわけで、ボクも「グラディウスⅢ」のころの感覚を取り戻して早くNormalモードでクリアしたい。
がんばるぞ!

tag : メモオフ 逆転裁判 東方



ペルソナ4公式設定資料集&未満れんあい

(2008-10-11)
CIMG1245.jpg
ペルソナ4公式設定資料集&未満れんあいを購入。


「ペルソナ4公式設定資料集」
CIMG1246.jpg
これはとてもいい本ですね。


CIMG1247.jpg
これはとてもいい本ですね!


2008101123370000.jpg
これはとてもとてもいい本ですね!!



正直な感想を言うと、個人的にはもうちっと世界観などの読み物関連が充実していると完璧だったのですが。
まぁ、エロゲーのムックみたいにメーカーがガッチリと監修サポートしているわけではないだろうし、そこは諦めるしかないのかも。作っているのはファミ通の編集&ライターさんだろうし。
ここは、ビジュアルやラフ画が多いということで満足しなきゃだめですよね。



「未満れんあい」は、彼女いない歴29年のエロゲークリエイターと中学1年生の純愛ラブコメ。
さすがコミックハイさん! またやってくれたぜ!!
いつも僕らの予想の斜め上を行ってくれる!!!!

と、いうか主人公がライターじゃなくて本当によかった……。
もしも彼がライターだったら感情移入しすぎて発狂していたと思います……。




夜は同郷の友達とメシ。

CIMG1244.jpg

勤めていた会社が倒産してニート君になっていると聞いてビックリしていたのですが、ここ最近の株価の影響を受けて貯蓄も甚大に減ったと知り、なおビックリ。
だ、大丈夫なのかしらん?
まぁ、本人は「次はカワイイ女の子がいっぱいいる職場に行きたい」とかホザいていたので、なんとかやっていけるとは思うんですけどね……。

tag : P4 未満れんあい 焼肉



「モヤモヤさまぁ~ず2」千歳千橋&「夜桜四重奏」第2話と「CLANNAD AFTER STORY」第2話

(2008-10-11)
今週の「モヤさま」は千歳千橋。
http://www.tv-tokyo.co.jp/samaazu2/

CIMG1225.jpg>
ガチャガチャやったり、喫茶店店主のカラオケを聞いたり、カブトムシの交尾を見たり。
微妙な歌を披露する喫茶店店主に対する大竹さんの顔や、雑貨屋店主がカブトムシに「よく強姦しちゃうんだよね」と言ったときの三村さんの顔が最高でした。
とくにツッコミもテロップもないのですが、こういうところに「さまぁ~ず」の笑いのツボが詰まっていたり。
さまぁ~ず」好きにとっては、2人の素が垣間見れる本当にいい番組。


そして、相変わらず大江アナが可愛すぎます。
もう割と3次元の女性でオチンチンが反応することも少なくなったのですが、大江アナだけは別格。
できることならば恋人になってもらいたいぐらい好きです。


今週も大江アナへのセクハラシーンが満載でした。

CIMG1226.jpg

CIMG1220.jpg
トンガリッコ人形とパックリコ人形



CIMG1221.jpg
ポニョの替え歌「ホウニョウの歌」が大江アナのツボに入りました



CIMG1224.jpg

CIMG1223.jpg
カブトムシの交尾に引いてます


CIMG1222.jpg
と、いいつつ、やっぱりやりたがりの大江さん。
最高!!



夜桜四重奏」 第2話
http://www.tbs.co.jp/anime/yozakura/


CIMG1228.jpg
早くもアニメオリジナル展開。原作第2巻に収録されたストーリーがアレンジされて第2話に。
ドラマに重点を起きつつ、後半にはしっかりバトルも。
なんか設定的にも構成的にも、なんとなく現代版の「ゲゲゲの鬼太郎」のようなものを見ている気分。


割と重いシーンもありました。
CIMG1227.jpg
アニメオリジナルとして、事務所の日常や世界観を描くシーンも多いです。

CIMG1229.jpg
小野Dも大活躍!

CIMG1230.jpg
ふもっふ!!




CLANNAD AFTER STORY」 第2話
http://www.tbs.co.jp/clannad/

CIMG1240.jpg
春原と早苗さんが主役の神回。

妹の芽衣を騙すために彼女役を探すことになった春原。
前半は学園の女の子がターゲット。
(岡崎にフラレた女の子たちに頼むっつーのは酷い気がしますが……)
CIMG1231.jpg
「ひっひっふー。ひっひっふー」
なぜかラマーズ法で精神統一。「いい赤ちゃん産むよ!」


CIMG1232.jpg
当然の如く、あしらわれます。
汚いものを落とすかのように服を払った後、何事も無かったように無視する智代がいいです。



後半はいよいよ早苗さんのターン!

CIMG1239.jpg
なんと、事情を聞いた彼女が春原の恋人役を買って出てくれます。
いや、あなた少なくとも40代は軽く超えているのでは……。


CIMG1233.jpgCIMG1234.jpgCIMG1236.jpgCIMG1237.jpg
ババァー! お年を考えてー!!
しかも、普通にかわいいから困る。

CIMG1241.jpgCIMG1242.jpg
最終形態。娘の制服。
はっちゃけすぎだろ……。




CIMG1243.jpg
そして、まさかの「つづく」。

tag : さまぁ~ず 夜桜四重奏 CLANNAD



とらドラ第2話とヒャッコ第2話

(2008-10-10)
とらドラ!」第2話
http://www.starchild.co.jp/special/toradora/

CIMG1199.jpg

タイガーが祐作にフラれるところまで。
第2話までに原作1巻までのストーリーを詰め込んでいるらしく、小説のファンからは展開をはしょりすぎと言われているとか。
原作未読のボクしては、アニメ版はテンポがよくて好きです。
ただし、ラブコメものとしてみると、キャラクターの心の機微が少しわかりづらいかもしれません。

キャラクターは実乃梨がお気に入り。いちいち動きや言動がバカっぽいので好きです。
CIMG1200.jpg

まさかの……
CIMG1206.jpg

CIMG1207.jpg
まさかのジャンピング土下座!


ただ、声優が堀江由衣さんっていうのはちょっと合わないかも。
欲を言えば、もうちょっとはっちゃけた演技が出来る人がよかったです。





あと、今回気になったのはサブキャラの香椎奈々子さん。

CIMG1204.jpg
あんた、ノリ良すぎや。

CIMG1201.jpgCIMG1202.jpgCIMG1203.jpg
クラスメイトが証言をしている最中に、彼女のテンションが除々に上がっていくのが面白かったです。
そして満を持しての自分の番のときの嬉しそうな顔ったらない。



CIMG1205.jpg
そして、なんとなくエロいのもいいですな。





ヒャッコ」第2話
http://hyakko.jp/

CIMG1210.jpg
今回は龍姫さんの魅力が大全開。
面白すぎ。
もしやもしや、今期はこのアニメが化けるかもしれません。


CIMG1213.jpg

CIMG1214.jpg
龍姫のツッコミを楽しむアニメとして認識しました。
それと同時に世の中におけるツッコミの偉大さを思い知ったわけで。
ほんま、龍姫さんはヒャッコの矢部さんやで。


また、ツッコミに加えて、龍姫の魅力「リアクション」も大いに堪能できた回でした。
と、いうか龍姫役の根谷美智子さんの演技は神。

CIMG1215.jpg
「おぇぇぇええぇえええええええええ!」

CIMG1216.jpg
「ぐはっ……!」

CIMG1217.jpg
「うっはぁ……っ」


トウマも登場。(ほかのキャラもモブでちょくちょく登場していますね)
CIMG1212.jpg
「チッ……」

舌打ちで虎子を完全無視。
なんたるクール。
まぁ、虎子って基本的にウザいですからね……。
そう考えると、彼女の行動すべてにツッコミを入れている龍姫さんは本当にえらいなぁと思いました。

tag : とらドラ! ヒャッコ



TGS2008

(2008-10-10)
東京ゲームショウ2008。

CIMG1197.jpg


なんか太鼓の達人で遊んでいるところがガッツリ記事に載っていてビックリ。
いつのまに撮られたんだろう。全然気付かなかった……。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20081009/1019697/

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20081009/1019697/?SS=trdimgview&FD=62950012


ちなみに、このあとハッスルしすぎて太鼓を壊したのは内緒です。



本日は、AMWの愉快な仲間たちと一緒にブースを回り、その後はバンダイナムコに勤めている友達と合流。
一緒にPSP版「アイドルマスター」や、「428」「もしも!? 裁判員に選ばれたら……」を試遊しました。

アイマスは、コミニュニケーション、レッスン、オーディションから好きなものを選択可能で、アイドルは春香だけでしたが、衣装や曲の変更もバッチリ可能でした。
ボクはオーディションで遊びましたが、一見さんがあのシステムを楽しめるのかは謎。
ゲームは360に慣れているだけあってPSPの解像度はちとキツイ。
ストーリーや通信プレイがどこまで作りこまれているかがポイントになるのかなぁ。

「428」は、さすがチュンソフトといった感じ。
チマチマと入るムービーと、色々な方向にスクロールする一枚絵の動かし方が上手で、プレイヤーをまったく飽きさせない作り。

CIMG1192.jpg

試遊したあと体験版がもらえたのでガッツリ遊んでみようかと。

「裁判官」は、とにかく地味なゲーム。
なんか、パクるならパクるでしっかりパクって欲しかった……。
なんか変にリアルなところを求めててテンポが悪いです。
あと、キャラも魅力ないかな。


僕らのアイレムはスペランカーぐらしか試遊台がありませんでしたが、起震車による地震体験コーナーがあったので目を引きました。

CIMG1196.jpg
冊子も面白いです。


CIMG1193.jpg
「絶体絶命都市」の主題歌を手がける飯田舞さんのライブもあったようです。
彼女の「パチパラ」の歌もすごく好きなんで行けばよかったかな。




そのあとは、トライエースの友達なんかと合流を果たしつつ、「白騎士物語」のイベントへ。
結局17時ぐらいまでいたのですが、この時点で30時間ぐらい寝ていなかったので心身ともにボロボロでした。
でも、まぁ、色々と楽しかったです。
人が多かったので、「モンスターハンター トライ」や「逆転検事」が遊べなかったのは心残りですが……。
まぁ、さすがに2回目は行きませぬ。



CIMG1184.jpg

tag : TGS 東京ゲームショウ



さまぁ~ず新番

(2008-10-09)
てなわけで「神さまぁ~ず」の後番組「さまぁ~ず式」がスタート。
「神さまぁ~ず」からエロスとかをそぎ落として一般向けにした感じでしたが、「さまぁ~ず」っぽさは相変わらずなので問題なし。

CIMG1178.jpg
第1回は、さまざまな動物がドミノの完成を邪魔してくる「ドミノZOO」

CIMG1179.jpg
三村「第1回を飾るのにふさわしいゲストです!」


動物飼育員は有吉。
進まないカメに業を煮やして、自分で持ってそのままドミノを倒させるなどの荒技も発動。


CIMG1181.jpg
プロの持ち方?


今回は企画やオチがゆるかったせいか「神さまぁ~ず」スレは賛否両論でした。
個人的にはこの空気が好きなんで、もうちょっと続けて見てみようと思います。



かんなぎ 第1話。
http://www.nagisama-fc.com/anime/
うちのテレビだと受信できないので海外サイトで視聴。

20081009b.jpg

個人的にコミック版は肌に合わずに途中でやめてしまったのですが、TVアニメ版は周囲の評判がよかったので視聴してみました。(あと、沢城さんも出てるので

うーん。やっぱりダメでした。
何が合わないんでしょうね。基本的にこういうラブコメは好きなんですけど。
あざとすぎるのかな?
何か特に理由は無いのですが、好きになれないです。

20081009a.jpg
こーいうキャラがカワイイのもわかるのですが、なんかピンとこないッス……。

なんかキャラや世界観にオリジナリティ……というか、作者さんの本気があまり感じられないのかなぁ。なんか記号の寄せ集めになっているというか。
まぁ、多分感性なんだと思います。
ファンの方がいらっしゃいましたらゴメンナサイ。

tag : さまぁ~ず かんなぎ



1億1……1億2……1億3……

(2008-10-07)
ガキの使い

CIMG1173.jpg
性シリーズ「ビーチク早吸いマッチ」。
「遠藤は最近いつ乳吸った?」という質問は、このタイミングではイイ振り。
転じて、「最近は全然……1週間前に五反田でちょっと」もイイ返しですね。


CIMG1170.jpg
ヘイポーシリーズと同じく、手紙のクオリティは高いです。

CIMG1172.jpg
「ココではない可能性もあるんですね」


松っちゃんの天然がやけに光った回でした。

CIMG1176.jpg
何故か“おばちゃんマネキン”の乳を2回吸う松っちゃん

CIMG1174.jpg
思いっきりフライングスタートして、メンバーから失笑を受ける。
遠藤「必死やん」






「トラどら!」第1話
http://www.starchild.co.jp/special/toradora/

ストーリー的に盛り上がるのはこれからだと思うのですが、アニメで観ると第1話も面白い。

2008107004.jpg
手乗りタイガーの動きが、アニメだと映える、映える。
(PCのキャプチャーソフトを替えたのですが、アイコンが映っちゃっていますね。ごめんなさい)

先生カワユス。
2008107002.jpg  2008107003.jpg
「ごめんなさいごめんなさい。迷い道しまくってる独身にそんなこと言われたくないわよねッ!」

その迷い道にボクの手で終止符を打ってあげたくなりました。



2008100707.jpg
ころりん……。




ヒャッコ」第1話。
http://hyakko.jp/

何かスポンサーの権力が色々観えそうなアニメになりそうな感じがしたのですが、視聴してみたら意外と丁寧な作り。
原作がベースですが、アニメならではの間もしっかり意識して作られていたと思います。

2008107006.jpg

歩巳に平野さんは合わないんじゃないのかなぁと思っていたのですが、意外と許容範囲。
虎子の折笠さんと龍姫の根谷さんはバッチリ。(雀は寡黙なキャラなので、ようわからんです)

とくに虎子さんの折笠さんはいいです。
虎子の“外した”ときのやる気の無いボイスが完璧。

2008107005.jpg
「指導ーッ!」「げふぅ……」


つんくプロデュースの主題歌は、やっぱり合っていなかったなぁ。
魔術師オーフェンのときは、すごくかみ合っていたので残念。

tag : ガキの使い とらドラ! ヒャッコ



モバイルPCを購入しました

(2008-10-05)
モバイルPCを購入。

CIMG1164.jpg
EeePC901-X パールホワイト+DVD Portable
ちなみに、電脳御殿さんで紹介されたものと一緒です。



ボクがメインで使っているノート、メビウスPC-AL50Gは“バッテリーが存在しない”という、どうしようもない欠陥があるので、持ち運びが自由なサブPCが欲しかったんです。
そこで、この低価格でコンパクトなEeeパソコンを購入してみました。
とりあえずテキスト打ててネット閲覧が出来ればよかったので、性能的には十分。
(オフィスは入れようか入れまいか迷っているところです)

CIMG1165.jpg
大きさ比較ということで、2000万パワーズとタカさん。
ややキーボードが小さくて打ちづらいのですが、駆動時間を重視してこちらに。
まぁ、打っていくうちに慣れていくはず。

CIMG1166.jpg
Webブラウザはこんな感じ。

CIMG1168.jpg
powerDVDを標準搭載。DVD Portableを繋いで「姫ちゃんのリボン」を観てみましたがとくに問題なし。
きちんと動きました。

CIMG1169.jpg
何気に容量を食うニコニコは、さすがにちと重い。


まぁ、何よりコンパクトなのが嬉しいです。
これなら、ファミレスやファーストフード、屋外でも原稿が打てそう。
ちょっとライター気取りしちゃおうかしらん。(5万円のPCで

tag : EeePC



この日記は絶対無二の日記なり

(2008-10-05)
今日のめちゃイケは「岡村オファーがきましたシリーズ」でした。

CIMG1160.jpg



まずは、お昼に放映されていた「オカザイル」おさらい番組を視聴。
CIMG1162.jpg
「あっ!」

内容はかなり圧縮されていましたが、やはり面白い。
SMAPのコンサートや劇団四季のライオン・キングもよかったですが、EXILEとのコラボも負けぬ劣らぬ出来です。

そんなわけで期待を膨らませて観た「杉山愛とテニスで真剣勝負」なのですが、ちょっと期待外れだったような……。
1番大事な松岡修造のキャラ付けもちょっと甘かったですし。
もうちょっとしっかり台本を用意してやったほうがよかった気が。
今回、コントパートが少なかったのも残念。
テニスの練習シーンも冗長な感じがしました。

CIMG1159.jpg
加藤さんのコントもものすごいあっさりでした。
前回のVS雛形さんが勢いあっただけに結構ガッカリ。
CIMG1161.jpg




「さかあがりハリケーン」
体験版第2弾が公開されていたので、さっそくダウンロードしてプレイしてみました。
内容的には前回の体験版+ハル転入~文化祭直前までといった感じ。

WS000001.jpg


第1弾と第2弾を合わせると、ちょっと体験版で公開するにしてはボリュームが多すぎるので、製品版の残りのボリュームが不安だったりします。もう全体の3分の1ぐらいプレイしていたりして。
……さすがにそれは無いか。

それにしても今回の体験版をプレイして驚きました。
1人ヒロインが物語に加わるだけでこんなに世界観が変るのだなーと。
急激に物語が面白くなりました。(物語というか、会話のやりとり)

WS000002.jpg
ダーリンだのセックスだのセックスだの


まぁ、ハルのキャラクターが最初から主人公にラブラブだということ、それと、この「さかハリ」がヒロイン同士の絡みがとても多いことが“急激な変革”に起因しているのでしょうが。
ハルという固体が世界観に入っただけで、これほどまでに面白い“ヒロイン化学反応”が見れることになるとは。
メーカーが体験版第2弾を公開した理由がよくわかりました。(まぁ、1番の理由は発売延期による引き伸ばしなのでしょうが)
まさにハリケーンの如く、物語が加速していくこのゲーム。
俄然、製品版が楽しみになってまいりました。



WS000003.jpg
緊張しませー

tag : めちゃイケ さかあがりハリケーン さかハリ



失神するかと思いました

(2008-10-04)
HDDに繋がっているTVのアンテナ線が何かの拍子で抜けていたので、この2日間まったく録画ができていませんでした。
めっさ楽しみにしていた「CLANNAD」が砂嵐だったときは失神するかと思いました。


しかたないので、「とらドラ!」「ヒャッコ」「夜桜四重奏」、そして「CLANNAD AFTER STORY」と木、金の新番アニメはすべてyoutubeの悲しい画質で視聴。
いや、タダで見させてもらっている以上はワガママは言えないですが……。


夜桜はバトルがきちんと動いてくれていたのでそれだけでもう満足だったのですが、お話の構成も丁寧っぽいのでそちらも安心。
1話はほぼ原作を踏襲していましたが、今後はオリジナル展開にも期待したいです。

GW-00149.jpg


1番好きなキャラである五十音ことはが、(個人的に)1番好きな声優の沢城さんが演じてくれているところももちろんうれしい。
それにしても、あいかわらずの実力派。
いい意味で安定した演技をされてます。

GW-00150.jpg
弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾弾ッ……!
第1話からご苦労さまです。



「AFTER STORY」はオープニングの時点ですでに泣きそうになりました。
もう病気ですよね。(心の)

GW-00156.jpgGW-00157.jpgGW-00158.jpgGW-00159.jpgGW-00161.jpgGW-00162.jpgGW-00163.jpgGW-00164.jpg

GW-00165.jpg
てか、こんな演出で畳み掛けられたら泣くっきゃないです。
新曲も鳥肌ものだし。



第1話はキャラの紹介を兼ねたストーリーでしたが、もうボクはこの番組を見るために生まれてきたんじゃないかと思うぐらい面白かったです。(面白すぎて視聴途中で失禁しかけました)
やはりCLANNADは人生です。

GW-00152.jpg
人生! 人生! 人生!

GW-00153.jpg
人生! 人生! 人生!

GW-00154.jpg
人生オワタ\(^o^)/



そして、あいかわらずことみはキャラに似合わず超わがままボディでした……。

GW-00155.jpg
いやらしすぎるよぉ





CIMG1158.jpg

清涼院流水氏のミステリー小説「キャラねっと」を読了。
オンラインゲーム内で起きた殺人事件や失踪事件を追うという題材はちょっと新しいかも。
ネットを舞台にした物語というと、絶望の世界が高名ですが、この小説も「このキャラとあのキャラが同一人物なのでは?」とか「キャラクターを操るプレイヤーの正体は?」などといったオンラインが舞台ならではの謎が用意されており、興味深く読むことが出来ました。
トリックはそれほど奇をてらったものではないのですが、物語のとあるところにヒントが隠されているのでスッキリ度は高いです。

ミステリーとして上々。
550ページ程度の長編ですが、文体はライトで読みやすいのでミステリー初心者もぜひ。



360の実績がやっと2000を超えました。



最近は睡眠時間を削ってゲームをプレイ(&日記に記録)するようにしているので、嬉しい限り。
ただ、学校時代の知人であるスズキさ……スズ夢さんなんかは、ゆうに70000(フリーザの戦闘力以上!)を超えているので、まだまだ敵わないなぁと思う所存。




新型DSのニンテンドーDSiが2008年11月1日に発売!
液晶が大きくなるのは嬉しいですが解像度が上がるわけではないんですよね。
それと、アドバンスのスロットが無くなるのは悲しい限り。
みなさんは、DSの休憩に移植版のFFやメガテンのレベル上げをやらないのでしょうか。
わりとボクだけでなく全国共通の遊び方だと思っていたのですが……。



Webラジオ『 STB 桜真町町内放送 』
てなわけでTVアニメ化にあわせて「夜桜四重奏」のWEBラジオがスタート。
ボクもメール職人がんばりまする。
町民ネームはペンネームと同じ「カワチ」で投稿するつもりなんで、もしも読まれたら「なにやってるんだよ」と笑ってやってください。


キャラねっと―愛$探偵の事件簿キャラねっと―愛$探偵の事件簿
(2004/03)
清涼院 流水

商品詳細を見る

tag : 夜桜四重奏 CLANNAD 清涼院流水 キャラねっと



クイズマジックアカデミー日記

(2008-10-02)
クイズマジックアカデミーDS」。

CIMG1139.jpg
ごめんなさい。
結局、ユリでセカンドキャラ作っちゃいました。てへへ。(仕事仲間にはクララにしろと言われましたが、なんか中の人が田村ゆかりって言う理由だけみたいなのでやめました)

学校名ですが、パッと浮かんだのが“麻帆良学園”だけだったので、「ネギま!」にするぐらいなら下ネタでいいやと、おっぱい学園にしてしまいました。
CIMG1140.jpg
名門と名づけることで、よりバカっぽく。

ちなみに、ファーストキャラのルキアはケロちゃん組になりました。
若本先生の元で修行を積んでおります。

CIMG1147.jpg

図書館の封印を解除する学問並べ替えクイズは仕事仲間に手伝ってもらってクリア。
多分、自分1人では一生かかってもクリアできなかったでしょう。


それにしてもこのゲーム、クイズの問題数は7万本収録しているはずなのですが、何回も同じ問題にぶち当たっているような気がします。
少なくても「フラット3」は5回答えましたし、「大仁多厚」に至っては10回答えました。
涙のカリスマなんでしょ。もうわかったから。
まぁ、これもそれも、いつまでも同じような階級にいるからなのだと思いますが……。



360版「ソウルキャリバー4」はオリジナルキャラ創作も飽きてきて、原点に戻りデフォルトキャラをカスタマイズしています。

CIMG1126.jpg
暗殺者風エイミ

CIMG1127.jpg
悪の幹部風アイヴィー

CIMG1123.jpg
魔女っ娘ソン・ミナ


最近、Liveの対戦でヨーダを使う人が異様に増えたような気がするのですがいったい何があったのでしょうか?
スターウォーズブーム?



小説「ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート」。
第2章を読み始めたところですが、第1章の終わり方には驚愕しました。
乙一さんの「GOTH」を読んでいたのに、最後の1ページでおかゆまさきさんの「撲殺天使ドクロちゃん」に切り替わっちゃったみたいな。そんな感じです。



あと、今週の「零」。
「殺さナイン!」はNGなのに「殺したろう……」がまかり通るのはちょっと……。
ちと強引すぎるような?
来週あたりで、“じつは何かで小太郎の後頭部が反射していた”とかいうネタばらしでもするのかしらん。

643568_3054647239.jpg
祭り!



クイズマジックアカデミーDS(通常版)クイズマジックアカデミーDS(通常版)
(2008/09/12)
Nintendo DS

商品詳細を見る
ソウルキャリバーIVソウルキャリバーIV
(2008/07/31)
Xbox 360

商品詳細を見る
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート (MF文庫 J も 2-1)ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート (MF文庫 J も 2-1)
(2008/09)
森田 季節

商品詳細を見る

tag : クイズマジックアカデミーDS ソウルキャリバーⅣ



リンク
最近のコメント
ブログ内検索
Twitter
QRコード
QRコード
最新トラックバック
RSSリンクの表示
応援スペース


ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生

『STARLESS』2011年5月27日に発売予定!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。