スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニャンゴロー……

(2008-05-25)
14674515_2741642461.jpg


てなわけで、『空の境界』第4章の感想を軽く。
1つの作品として、きちんとお話内に起承転結を作っていましたが、原作における第4章がそもそもが繋ぎのストーリーなので、やはり映画1本分の作品にするには限界があったかな。
前半は式の精神世界で尺を伸ばしていましたし。(エヴァ風でした)

以下、雑感。
・式が目を潰そうとするシーンは、音だけなのでそれほどグロくなかった
・ゾンビとの戦いはバイオハザード。怖い。
・橙子さんが割と活躍。呪文も詠唱しちゃったり。
・音楽は今回も文句無しに満点。
・↑上に合わせて、幹也のハミングから梶原さんのバトルサウンドに移行する演出で鳥肌
・ていうか梶原さんサイコー
・ストーリーの時間軸上、最後は荒耶宗蓮が霧絵、ふじのん、白純里緒に能力を与えるシーン。3人にはセリフもあってエンディングクレジットには声優名も。2言しか喋ってないのに輝く能登麻美子の文字。
↑荒耶にぶつかったふじのんが、そのままくっついて可愛かった。
・予告は色々ネタバレシーンも。○○が○○しちゃうところとか。
・最後は白純里緒役のホッシーさんの絶叫で〆。もろに圭一でした。ホッシーさんはこういう役が上手いなぁ。
↑でも、こんなこと言いつつもしかしたら、臙条巴役の柿原さんの叫びだったかもしれません。第五章だし。間違ってたらごめんなさい。


てなわけで、今回は可もなく不可もなく。
まぁ、今まで通り絵は綺麗だし音楽も幻想的でかっこいいので、劇場で観たほうがお得かも。
んで、次は夏公開の第五章ですね。
自分的には、同人版の小説を読んだときのことが未だに忘れられないぐらい衝撃的なストーリーだったりします。
てか、坂本真綾さんも舞台挨拶で第五章はすごいと言っていました。
どうやって映像化してくるか今から楽しみ!
スポンサーサイト

tag : 空の境界



いや~漫画っていいですね。

(2008-05-22)
ブラコン姉の暴走を描いたカトウハルアキの「夕日ロマンス」(※)が面白かったので、最新作の「ヒャッコ」も既刊の第3巻まで読んでみました。

14674515_1806929264s.jpg


(※)第1話が読めますhttp://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/yuuhirom01_0001.html


内容はよくある学園ドタバタものなんですが、キャラクターがカワイイのとギャグのテンポがいいので、一気に読めました。


14674515_3631432114s.jpg

14674515_3673416912s.jpg

ページをめくると急にキャラのテンションが高くなっているパターンがスキ。


最初のほうは“破天荒な少女・虎子と、彼女に振り回される友人達”という構図なのですが、話が進むと登場キャラクターも増え、虎子も弄られる側に周るようになったりしてバリエーションが増えていきます。
しかも、弄られる側に周った彼女が、じつは超絶かわいかったり……。

14674515_1353963813s.jpg

兄の前ではタジタジ……


また、第3巻では虎子の過去が明らかになるなど、1部シリアスな展開も。(ゲストキャラクターに軸を当てたものではシリアスな展開もありましたが、大枠のストーリーでは珍しい)
第4巻以降のストーリーも気になるところです。

14674515_3644289098s.jpg

ある理由により、姉に殴られる虎子。



個人的には初期メンである龍姫が好きなのですが、キャラクターが増えるごとに出番が減ってしまって残念。
しかも冬馬が登場してからは、完全にポジションを奪われたとしか思えないように……(本人もキャラが被ってることに気付いていましたが)

14674515_844616283s.jpg

冬馬が登場するまでは、そこは龍姫のポジションだったはず。



でも、第3巻の最後に、久々に見せ場があって嬉しかったです。
危うくモブキャラになっちゃうところでしたからね。

14674515_474605576s.jpg

奥義・千年殺し

しかし、久しぶりの活躍はこんなシーンだったり。
いやいや、やっぱり龍姫は虎子に弄られてこそのキャラ!!

tag : ヒャッコ



うひやぁぁぁああっぁああ!!!!!!!!!!

(2008-05-21)
超ウルトラMAX楽しみにしていた、コミック「まちまち」の第2巻がついに発売されました!
第1巻でストーリー的には完結していたので、どう繋げるのかと思っていましたが……よもやの超絶バカップルストーリー!!
うわー! なんだよ、これ! なんだよ、これ!!
ものすごくドキドキする……。
気持ち悪いってわかってるのに、ニヤニヤが止まらねぇ……。

14674515_1824144652s.jpg

初めてのキス。史子の口の形ががが……。
ちなみに2回目のキスシーンも最高でした!

14674515_3965082299s.jpg

何かのリベンジ。
最初のときの史子のリアクションもいいのですが、2回目のときの
「あたし……今日は
ビックリ……しないよ」
このセリフが最高すぎます。


14674515_4002099129s.jpg

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ。


続きは君の目で確かめてくれ!!(Vジャンプ攻略本風)
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%81%BE%E3%81%A1-2-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/4575834823

tag : まちまち



『ひぐらしのなく頃に』試写会

(2008-05-05)
ひぐらしのなく頃に』の実写映画プレミア試写会に行ってきました。
映画の試写会&観客参加型推理イベントの2本立てということで、16時から20時まで、4時間ギッチリでした。(途中でおしっこがしたくなって大変でした)

会場は池袋の廃校だったのですが、廃校になってからまだ3年しか経っておらず、現在も公民館として使われているので、普通の学校と代わり映えはしませんでした。


14674515_326813857s.jpg


でも、学校に入るのなんて8年ぶりぐらいなので何かドキドキ。(カレーとかのときに銀のスプーンを目に当ててウルトラマンセブン。ウルトラマンセブン)
また、会場にはかわいい女の子が多く、ダブルでドキドキしました。
まぁ、それが『ひぐらし』のファンだったのか、ミステリーイベントのファンだったのかはわかりませんが……。
と、いうか普通の『ひぐらし』ファンだったら、今日は同人即売会「ひぐらしのつどい」のほうに行っている気がします。
今日、こっちのイベントに来た人は、にわかファンかよっぽどの竜騎士先生マニアでしょう。



推理イベントのほうは実質2時間だったので、問題もかなりわかりやすくなっていました。
実際に事件現場を歩き回る捜索パートもあったのですが(逆転裁判!?)、調べられる部屋が限られているほか、物的証拠の部分にはわざわざ紙による解説もあり、見落とすことはありませんでした。
(一緒に行ったライターが部屋の隅に置いてあるペッドボトルを目ざとく見つけ、それを丹念に調べていたところ、スタッフの人に「それ、僕の」と焦りながら奪われていたのが面白かったです)


映画のほうはこれから観る人もいるでしょうし、部分部分だけ。
・「嘘だッ!」のシーンで会場から失笑
・圭一が村人全員に追われるシーンはコント
・沙都子は空気
・梨花ちゃんも踊るだけ
・トミーがワイルド
・三四はオバサン
・小此木の出番は意外に多い
・竜騎士さんも登場
・羽入も出るよ!

こんな感じでしょうか。
また、舞台挨拶では、沙都子役の小野恵令奈さんにファンコールがありました。(竜騎士先生コールは残念ながらありませんでした)
アイドルグループ「AKB48」のメンバーだけあって人気があるんですかね?(ファンが空気を読めないだけな気もします)
個人的には魅音役の女の子がかわいいかなと思いました。おっぱいも大きいですし。
と、いうか髪型がポニーテールという時点でカワチさん的には100億点プラスなんですけどね。
最近、2次元でしかポニーテールなんて見てなかったけど、やっぱりリアルポニーテールもいいなと思いました。

そんなわけで、リアルポニーテールが観たい人はぜひ劇場に足を運んでみてください。
それだけが私の望みです。

tag : ひぐらしのなく頃に



しゅーPとメシを食べました

(2008-05-02)
何かと慌しい日々が続いておりますが、今日は編集のチャッキー&イマイチPとともに、日ごろからお世話になっている作家・しゅーくん(http://www.geocities.jp/halleluya3/)とメシ打ち(業界用語)をしました。
メシ打ちと言っても、アイマスの話が95%を占めていましたが……。
しかもこっちのアイマスの話が長引いたせいで、しゅーくんがその後のアイマスの声優イベントに間に合わなくなるという事態に……。ごめん、しゅーくん。
このお詫びはきっとイマイチPが何らかの形で提示してくれると思うので、それに期待してくだちい


14674515_282859837.jpg

そして、写真が近い将来100万円の値がつくであろう、しゅーくんの色紙。
「真を描いて」と頼んだら「真ってどんな顔でしたっけ」と言いながらうる覚えで描いてくれた素敵な一品です。(閣下への愛はあんなに溢れているのに、真は……)
ちなみに、色紙を描いたのは人生2回目とのこと。
1回目はイベントで中村繪里子に送ったものらしいので、ファン(?)に送ったものとしては初!
“カワチPへ”と書いてもらったので、しゅーくんがどんなに有名になっても永久に10円ぐらいの価値にしかならないでしょうが……。


それにしても、チャッキーの“馴れ馴れしさスキル”は相変わらずスゴイなぁと思いました。
いきなりタメ語は慣れっこだけど、さすがに自分の食べかけのものを初対面の作家さんにあげないよ!(せめて食う前にあげるとか!!)

続きを読む

tag : しゅー アイマス



リンク
最近のコメント
ブログ内検索
Twitter
QRコード
QRコード
最新トラックバック
RSSリンクの表示
応援スペース


ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生

『STARLESS』2011年5月27日に発売予定!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。